logo
Gourmet event cinema music book bridal sport reader'svoice.
We discover valuable information and inform readers.
We keep cheering Saga.
 top |

Dance Studio STATUS edutainment. 代表 宮崎 耕造さん



プロフィール
 '81年、白石町生まれ。白石高校卒業後、佐賀大学経済学部に進学。卒業後は熊本での1年半のサラリーマン生活を経て帰郷。家庭教師とダンススクールで働きつつ、ダンスバトルコンテスト「TIGHT FIGHT」などを主催。'09年11月にダンススタジオ「STATUS」、'10年4月に学習塾「edutainment.」を設立。
    若者へのメッセージ
    「思ったことは素直に行動することが大事。リスク回避のために迷っている時間、それ自体がリスクになります。みんな自分らしく『独立』して、佐賀の街を変えましょう!」


     明るくこじんまりとした教室の中、講師の話に真剣に耳を傾けて学ぶ子供たち。またある子供たちは、ダンススタジオで音楽に合わせて体を動かし、心地よい汗を流している。子供達がのびのびと学び、踊る姿を見守るのは、若干29歳でダンススタジオ「STATUS」と学習塾「edutainment」を経営する宮崎耕造さん。ただ単に知識やテクニックを覚えさせるだけではなく、学ぶ事の楽しさを教えたり、生徒たちとの精神的なつながりを重視すること、それが彼の教育者としてのモットーだ。
    「僕が目指しているのは、例えるなら江戸時代の寺子屋のような場所。勉強を教えるのはもちろん、悩みや相談を聞いてあげたり、子供たちと地域に密着した『第二の学校』のような存在にしたいですね」
           *
     宮崎さんは白石町に生まれ、地元の中学・高校を卒業後、佐賀大学経済学部に進学。卒業後は熊本でサラリーマン生活を送るも、会社勤めが肌に合わずに退社。「本当に自分がやりたいことを探したい」という思いから帰郷し、大学時代に経験があった家庭教師とダンススクール講師の仕事を再開する。仕事と並行してダンスバトルコンテスト「TIGHT FIGHT」を主催するなど佐賀のダンスシーンを盛り上げた宮崎さんは、平成21年11月にダンススタジオ「STATUS」を立ち上げ、本格的なスクール経営を開始。そして平成22年4月には家庭教師としての経験を生かし、学習塾 「edutainment.」をスタートさせた。講師として教壇に立ち生徒と接する中で、宮崎さんは不登校やひきこもり、いじめといった子供たちを取り巻く深刻な問題に直面する。
    「『edutainment.』とは、
    『EDUCATION』(学習)と
    『ENTERTAINMENT』(楽しみ)という二つの言葉から成り立った造語で、サブタイトルは『I LOVE 勉強』。勉強の楽しさを教えたいと思って始めた学習塾ですが、それは同時に子供たちの悩みや問題にも向き合うことでした。親にも言えない、友達にも相談できない悩みを打ち明けてもらい、彼らが少しでも楽しく学べるようにする… そのボランティアのために仲間たちと設立したのが『佐賀県心のケア委員会』です。まだ少人数の小さな存在ですが、私たちの活動が悩んでいる人たちの助けとなり、結果的に多くの人たちとつながっていけたらと思っています」
           *
     単なる学習塾としての枠組みを乗り越え、そこに集う人々の心までもケアしたいと願う宮崎さん。彼の熱い想いは、ふるさと佐賀の街へも向けられている。
    「手がけているスクールやイベントなどの事業を統括する法人『FUNQ』を立ち上げる、そしてしっかりとした利益を出して社員や地域に還元する、それが今の私の目標です。佐賀の街はシャッター街になっていますが、経営者が精神的に独立してきっちりと街の現状を把握すれば、きっと利益を出して成功できるはず。私の夢は佐賀の街を元気にして、佐賀にいること自体にバリュー(価値)を見出せるような、毎日ワクワクするような街にすること。そのためにも『心・脳・体』の3つをフルに使い、これからも積極的に行動していくつもりです」









会社概要採用情報広告掲載についてプライバシーポリシー免責事項
Copyright (C) Nishinihon Information Center. All