「タウン情報さが」トップへ 株式会社西日本情報センター
849-0928
佐賀県佐賀市若楠3-1-15
TEL 0952-33-3155
FAX 0952-33-3166
月刊タウン情報さが
tjsaga.co.jp を検索 WWW を検索
トップ>佐賀の人
No.001〜050のリストへ   No.051〜100のリストへ   No.101〜150のリストへ   No.151〜のリストへ

No.121


Profile

明治35年6月20日、三日月町久本に生まれる。三日月尋常小学校を卒業後、家業の農業に従事。3丁7反の田んぼで米や麦、餅米などを作り続け、結婚後は6人の子供、15人の孫に恵まれる。隠居後、ゲートボールをはじめ、現在も現役。毎日14時〜17時までの練習に通う。


20代の若者たちへ

「誰でも元気で、私より長生きしてください。 」


今年で100歳パワフルおじいちゃん

前田 安夫 さん

今年で100歳の安夫さんは
ゲートボールと水戸黄門が大好き。
自転車も乗り回す
パワフルおじいちゃん。

 今月、第100号を迎えた本誌を記念し、今回紹介する佐賀の人は、今月20日に100歳の誕生日を迎えたばかりの、前田安夫さん。小城郡三日月町の自然豊かな田畑の真ん中で、大勢の家族と犬、猫と一緒に、悠々自適の生活を送っているとっても元気なおじいちゃんだ。

 お酒も好き、煙草も好き。そして何より好きなのがゲートボール。

 「ゲートボールを始めたのはもう何十年前になるか覚えていないけどね、ちょうどゲートボールのはしりの頃でしたよ。その頃はね、今みたいに横に振るのではなくて、真ん中に持ってこう、先の方に打つ格好でやっていたんですよ。でもね、真ん中に持って振ったら、股の間に当たると痛いでしょ(笑)だからこう、横に振るようになったのかねぇ」と、茶目っ気たっぷりの笑顔を見せる安夫さん。今でも、毎日の練習は欠かさず、チームの主力メンバーとして、試合でも『自分が出ないと勝たないの』と自負するほどの活躍ぶりだ。

 また、ゲートボールだけでは力が有り余るのか、自転車に乗るのも得意。少し前までバイクに乗っていたのだが、『危ないから』と家族に止められ、今はバイク代わりに自転車であちこちに出掛けている。

 そんなパワフルな安夫さんの好物は生野菜。醤油を付けてパリパリと頂くのが安夫さん流の食べ方。もちろん、他に好き嫌いなどはほとんどなく、食卓に魚が出ると、家族の残した頭の部分まで全部たいらげてしまうのだと言う。

 体力と言い、食欲と言い、どう見ても100歳とは思えない安夫さんに、最後に『いつまでも元気で長生きできる秘訣は?』と尋ねてみた。

 「秘訣なんてありません。あるとすればただ一つ。大きな病気もせずに、ここまで来れたのは、両親がこんなに立派な体で私を生んでくれたおかげなんです。自分では何にもしていません。だから、両親には本当に感謝しています」。

 何歳になっても生みの親への感謝の気持ちを忘れない。これこそが、安夫さんの暮らしの根本にある精神であり、私たち人間全てが、最も大切にしていかなければならないことかもしれない。

 我がTJも今月で100号。安夫さんのように、発刊当時の原点と、佐賀の皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、いつまでも元気な情報誌であり続けたいものだ。



※プロフィールなどの記述は「月刊タウン情報さが」掲載当時のものです。

Copyright All rights reserved. NISHINIHONINFORMATION CENTER CO.LTD.