「タウン情報さが」トップへ 株式会社西日本情報センター
849-0928 
佐賀県佐賀市若楠3-1-15
TEL 0952-33-3155
FAX 0952-33-3166
月刊タウン情報さが
tjsaga.co.jp を検索 WWW を検索
トップ>佐賀の人
No.001〜050のリストへ   No.051〜100のリストへ   No.101〜150のリストへ   No.151〜のリストへ

No.015


Profile

昭和37年4月、佐賀市生まれ。佐賀学園高校を卒業後、市内の美容室で働きながら美容学校に通い、1年後上京。さらに3年後にロンドンに渡り美容師としての技術を積んで帰り、カッツカンパニーを創設。現在6店舗に広がり、60人の従業員を持つ。


20代を振り返って

若かったこともあり、とんがってましたね。相手を蹴落とすことしか考えていませんでした。思いやりのかけらもなかった。それがあだになり、独立した当初はかなりつらい目にあいましたが、その分良い経験になったと思いますね。今は周りの人たちの大切さ、ありがたさを身にしみて感じています。


カッツカンパニー

前田 勝 さん

とんがってましたよ、昔は。

 佐賀市呉服元町に本店を持つカッツカンパニー。つい最近、福岡市天神に6店舗目をOPENしたばかりの波に乗っている会社(美容室〉だ。現在、従業員(スタッフ)は60人程度、平均年齢は22、23歳とかなり若く、数年前まではこの席の客だったという人も少なくないそして、この会社(美容室)の特徴はどの店に行っても感じられる従業員の意気込みの強さ。《ガッツ》カンパニーと言っても過言ではないその覇気に、髪型を変えるだけでなく、気分まで変わるお客も少なくないだろう。

 前田勝さんは、そんな彼・彼女たちをうまくまとめる組織(カッツカンパニー)の長であり、また一人の美容師でもある。

 前田さんがこの会社を作ったのは12年前。東京やロンドンで技術を磨いて、佐賀に帰ってきてすぐのことだった。ところが、OPENした当初は来てくれていた客が減りはじめ、客足は次第に遠のいていった。ロンドンで十分な技術を積み、数々の賞を勝ち取り自信もついてきていた前田さんの鼻っぱしは見事に折られた。

 「お客さんが第一だっていうことを考えてなかったんですよ。自分の気に入った、例えばロンドンで流行っていた髪型にして自分だけが満足したり。若かったこともあるかもしれませんけど、競争心とか敵対心とかがすごく強かったから、思いやりも何もなかったですね。今思えばすごく反省することばかりです。」

 そんな苦い思いを重ね、お客を大切にする心を養い、他業種の人たちとの交流も大切にするようになったという。そのことに気づき、ようやく店が軌道に乗り始めたのは数年たってから。ところが、2店舗目を出した時、またまた失敗。今度はエステを開始したのが原因だった。

 「この時は、鼻っばしらを折られるよりもっと辛かった。経営が危なくなる位落ち込みましたね。」

 今のカッツカンパニーは、そんな中から生まれた、まさに前田さんの人生の宝なのだ。

 「でも、前田勝のカッツカンパニーであってはいけないんです。みんなの会社ですから。だから、これから表舞台に立つのはスタッフ。クリエイティブももちろんですが、もっと組織を大きくして、全国に展開するのが今の目標です。」



※プロフィールなどの記述は「月刊タウン情報さが」掲載当時のものです。

Copyright All rights reserved. NISHINIHONINFORMATION CENTER CO.LTD.